ルイボスティー なごみ

ルイボスティー・なごみは他のルイボスティーと何が違うのか?

 

「ルイボスティー なごみ」は他のルイボスティーとどこが違うのか比較してみました。

 

ルイボスティーには、一般的に「オーガニック」「ノンオーガニック」とに分かれます。
オーガニック茶葉は高価で、5つ星であるスーパーハイグレードはあまり多くは流通していません。
一般に流通している高級茶葉は3つ星に当たるハイグレードの等級です。

 

ハイグレードは、スーパーハイグレードに比べると茎の部分が多く入っていますので、
ルイボスティー特有のコクが十分に楽しめる茶葉です。

 

ルイボスティー なごみは、このスーパーハイグレードともハイグレードとも異なる味わいがあります。

 

その違いは↓


味・・・・・・・・・・・・スーパーハイグレードよりは濃く、ハイグレードよりは薄い

クセ・・・・・・・・・・・少ない

香り・・・・・・・・・・・従来のグレードとほぼ変わらず

ポリフェノール・・・・・・やや多い

色・・・・・・・・・・・・濃い

 

表で表すとこんな感じです↓(楽天の公式販売ページより)

 

 

今までルイボスティーを飲んだことがある人はわかると思いますが、一般的にルイボスティーってかなりクセがありますよね?
体に良い成分が含まれていることはわかっているから、どちらかというと味を楽しむというよりは健康茶として我慢して飲んでいた人も多いと思います。

 

でもなごみは実際飲んでみるとわかりますが、そのクセがかな〜り少ないです。
「飲みやすい」っていうより、普通においしいです。

 

しかもルイボスティーの売りである「ポリフェノール」は多めなので、効果・効能も高いです。
なごみのもっと詳しい説明は楽天の販売ページで見れます⇒

オーガニック・ルイボスティーなごみはこんな人にオススメしたい

ルイボスティーは、ポリフェノールミネラルなど、美容と健康に良い成分が豊富に含まれています。
また、ノンカフェイン&低タンニンなので、妊娠中や授乳中でも安心して飲めるのもウレしいところ。
もちろん赤ちゃんや小さなお子さんでもおいしく飲むことが出来ます。

 

で、ルイボスティー なごみは特にどんな人にオススメなのか、、、こんな悩みを持っている人におススメです↓

 

肌荒れ、ハリ・ツヤ・シミなど、肌の調子が気になる

ルイボスティーに含まれるポリフェノールは、体をアルカリ性に持っていく作用を持っています。
アルカリの逆、「活性酸素」は細胞を老化させる作用があり、普段何気なく生活しているだけでは体は酸性に傾いていきます。
肉食の食生活や日々のストレスが体を酸性にするからです。
体を老化しにくいアルカリ性に持っていくためには、意識してポリフェノールを摂取していくことが大切です。

 

妊娠中でコーヒーやお茶を飲めない

赤ちゃんは消化器系が弱く、カフェインの摂取はオススメできません。
よって妊娠中や授乳中のお母さんも摂取を控えた方が賢明です。
ルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中や授乳中でも安心して飲むことができます。

 

冷え症を改善したい方

ルイボスティーに含まれる高濃度カテキン、サポニンなどの成分には脂肪燃焼効果があり、
代謝をアップさせる作用があります。
代謝が良くなると体温も上がり、冷え症の改善にもつながります。
ダイエットをしている方や、体脂肪を落としたい方にはピッタリです。

 

オーガニック・ルイボスティー なごみは安価で続けやすいため、
これから体質改善を図りたいという方にはピッタリの飲み物だと思います。

ルイボスティー・なごみの安さの秘密

ルイボスティー・なごみはオーガニックルイボスティーです。
オーガニックルイボスティーとは、グレードとしてはスーパーハイグレードとハイグレードに分類されるものを指し、
市場で流通しているルイボスティーのわずか10%程度しかありません。

 

ルイボスティー・なごみはオーガニックルイボスティーに分類されますが、
そんなオーガニックルイボスティーが80個入り(着後レビューを書けば100個入り)で1000円(税込)

 

なぜ高級ルイボスティーがそんな安さで手に入るかというと、こんな秘密があるそうです。

 

現地で大量買い付けし、独自輸入

ルイボスティー なごみは、販売者が直接現地サプライヤーと交渉し、大量仕入れを行っているそうです。(5t〜10t程度)
貿易の基本ですね(笑)
仲介業者がいないので、買い付けから販売まで自社で行っているそうです。
生産から販売まで自社で行っているユニクロ方式ですね。
これで安価が実現したそうです。

 

ムダな経費をとことんカット

宣伝を広告ではなく口コミに頼ることで、広告費をカットしているそうです。
また、販売までに卸を通さず、中間マージンをカットしているため、この価格が実現したそうです。

 

有機JAS認定のなごみ

上でもあったように、オーガニックルイボスティーはスーパーハイグレードハイグレードに分類されるもののみを指します。

 

オーガニックの認定というのも勝手に名乗って良いものではなく、有機JAS認証という認証を受けなければいけません。
有機JAS認証は、原料の茶葉だけでなく、製造工程である袋詰めも認定を受けた有機JAS認定工場で行わなくてはいけません。
しかし認定を受けるのにはかなりコストが掛かるそうで、その認定を通ったルイボスティーだけがオーガニックルイボスティーとして販売ができるそうです。

 

なごみは公的機関がオーガニックと認証したルイボスティーで、なごみのパッケージについている「有機JASマーク」がその認証マークです。

 

また、なごみに水銀が含まれていないことが、「分析試験成績書」という書面で確認されています。

 

ここで、「水銀!?」と思った方もいると思いますが、Yahoo!で「ルイボスティー」と検索すると、虫眼鏡キーワードで「水銀」というセカンドワードが出てきます。
ルイボスティーの産地である南アフリカは「金」の産出国で、以前は金の採掘工程で水銀を使って合金を作り、
そこから水銀のみを蒸発させて金を採掘していたため、「ルイボスティーには水銀が含まれているのではないか?」との噂が流れたことから、このキーワードで検索している人が多いようです。

 

しかし現在南アフリカ以外の一部の地域を除いてこの製法は行われていないので、ただの噂だったそうです。
ただこのような風評が広がったため、なごみを含む多くのルイボスティーが水銀が含まれていないことを証明するための試験を受けているそうです。

 

なごみの有機JAS認定証と分析試験成績書は楽天の販売ページで見られます⇒